\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 高知県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは高知県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

高知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

キャッシングをお考えのときにまず思いつく会社名がアコムではないでしょうか。

誰でもアコムのコマーシャルの歌がわかるくらい、身近な存在の会社です。

また、サービスが豊富で、申し込む際もパソコンやスマホで一日中いつでも気軽にできるので、たくさんの利用者にたいへん好評です。

当然ですが、キャッシングはただ便利なだけではありません。

複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、金利が高い傾向にあるため、安易に借り続けた結果、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。

定期的なキャッシングを家計のやりくりに入れている場合、少しのキッカケで生活が破たんしかねません。

返済の目途が立たなくなったのなら、まだ金額が少ないうちに土下座してでも親族や友人に金銭的援助を頼んだ方が良いと思います。

例えば、運転免許証などの本人確認が可能な書類さえあれば、キャッシングで簡単にお金を手にすることができます。

最近はオンラインキャッシングが増え、ネットやATMを使って申し込みや借入返済できるので、注目を浴びているようです。

保証人の必要もなく、お金の使い道は自分で決めることができるので、他人からお金を借りるより気楽で良いのかもしれません。

とても便利なので、自分の返済能力を超えた融資を受けないよう、注意してください。

手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、申込には本人確認書類が必須になります。

代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどを準備しておきましょう。

なお、全ての書類ではなく、一種類でよいので、免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。

業者によっては、こうした一般的な書類以外にも住基ネットカード(顔写真の付いたもの)やマイナンバー個人番号カードでも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。

借金の形態の一つであるキャッシングは、消費者金融などから一般的に考えてちょっとした額の現金の貸与をして頂くといった類の借入をする際に用いる手段です。

たいていの場合、お金を借り入れするというのであれば契約者が返済出来なくなってしまった場合を想定してその補填を考えていきます。

けど、他のローンではなくキャッシングを用いるならば返済が滞ったときに利用される代わりの弁済方法を設定することは必須ではないのです。

免許やパスポートといった公的な本人確認書類を提出すると、まず、現金の融資までたどり着くと考えて良いでしょう。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】