\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 神奈川県 > 小田原市

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは神奈川県小田原市周辺で即日借入したいという方のために、おすすめのカードローンをご紹介します。即日でお金を借りたいなら、審査も早く、その場で借り入れ可能な大手カードローンがおすすめです。その時間は審査は最短30分、借り入れまでにかかる時間も最短で1時間です。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

神奈川県小田原市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

今や、カードローンでも即日融資が可能です。

例えば、ネットを利用して申し込めば、何時間か待てばもうもう振り込まれているんです。

という事は、カード発行を後から行うシステムなのですが、手元にカードが届いた、その後ももちろん、ネット利用のみもOKなところが多いため、実際はカードレスローンと言えるかもしれません。

周りの人に気づかれることなくスマートにキャッシング。

便利ですよね。

ただ、利用すると自宅に明細書が送られてきます。

家族が心配するので勤務先に送るのは以前ダメだったので、ほかに家族に秘匿する手段はないかと「ローン 明細 送付なし」などの言葉で検索したところ、裏ワザとかでなく、普通に「明細書送付なし」の金融機関が多いのには驚きました。

利率は大差なかったので、レイクALSAの30日間無利息と5万円まで180日間無利息とを比べた結果、後者にしておきました。

レイクALSAは有人店舗がないと言われたので、契約には無人の自動契約機を使い、そこに設置された電話で色々疑問点を質問してみました。

肝心の利用明細は、ウェブ上で確認するので家に郵送されてくることはありません。

もし何か郵送することがあるとしても、「レイクALSAだと分からないように配慮された封筒」だそうです。

嬉しい配慮ですね。

もし、キャッシングの契約期間中に仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、早急にキャッシング業者に連絡を取りましょう。

住所や電話番号が変わった際も同じように対応しましょう。

よく言われるのが、職が変わったことによって信用度が落ちるのではないかということですが、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。

反対に、連絡せずに間が空けば空くほど、発覚した時に問題になる可能性が高いので、申請内容に変更が生じた時には、速やかに連絡するようにしましょう。

「キャッシング」という性質を持つ借金というのは貸金業者から他のローンなどとは異なり生活費の融通などを受けるという場合に用いられる借金のタイプです。

多くの場合、借金の申込みをするというのであれば、万が一の事を考えて補填出来るように連帯保証人や担保が要ります。

けど、他のローンではなくキャッシングを用いるならば連帯責任を負う人を探したり、資産を提出する事は特に求められることもないのです。

最低限として、契約者が身分証明書を提示すれば、大体のケースで問題なくお金が借りられます。

カードローンの契約で多くの場合、身分が証明できるもののみ必要です。

もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、一定した収入がないケースでは、加えて収入があった証になる公的書類を提出せねばなりません。

さらには、勤務先への在籍確認を書類を出すことで行いたい場合、それに使う書類を用意しておきましょう。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】