\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは愛知県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

金融機関なら普通は、カードローン契約の際は、審査を前提とします。

この審査においては、申込者に融資を行った場合に問題なく返済可能かどうかを判断しています。

申込者の職業や勤務先、勤続年数、所得、居住についてなどの属性的なことと、その他のローン契約の利用による信用情報によってトータルでみて検討を行い、問題がないと認められると、無事に審査はクリアとなります。

最近では、キャッシングの利便性も高まって、若者を中心に活用する人が増えています。

さまざまな業者がキャッシングサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、クレジット会社が発行しているカードにキャッシング枠があるもの、銀行系のキャッシングなど、多くの業者が参入しているため、キャッシングは広く普及しています。

その一方で、キャッシングが身近な存在になってしまったからこそ、借金の意識が薄れ、返済能力を超えたキャッシングを重ねてしまう人も珍しくありません。

いくら簡単に融資を受けれるからといっても、借金であることには変わりません。

自分のお金とキャッシングのお金は分けて考えるよう、常に意識しておきましょう。

借入れを行う時の審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査といった他にその人を本当に信頼できるかどうかの信用情報も確認されます。

これらの全ての情報を確認した上で、申請者の返済能力の有無をみるのです。

もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査では不合格になる可能性が極めて高いです。

既に他の金融機関から多額の借金がある方や、返済が遅れるといった延滞記録がある方は、残念ながらキャッシングの審査に通る可能性はとても低いです。

何といっても、誰かあるいはどこかからお金を借りることになってしまったら、気を付けたいのは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。

借金返済の道には魔物が潜んでいて、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。

そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。

予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。

債務不履行になることだけは避けたいですから、金額設定ではそのことを踏まえた金額におさえ、端数が出てもいいので、できるだけ返済額を低く設定しましょう。

かなり低い金額設定にに戸惑いもあるかもしれませんが、それこそが完済への近道になることは間違いありません。

現金が必要な時に使用したキャッシングの返済方法において支払金とは別に繰り上げて返済を行う。

という事は現在借り入れしている総額の全体の返済額を減らすことと長期だった返済期間を短縮することに大変効果的でメリットも大きいです。

なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本返済に回され、ローン全体が減少するからです。

ただし、その人の契約によっては繰り上げ返済が可能ではないメリットが少ない設定になってしまっている場合もあり得ますので注意が必要です。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】