\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは愛知県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

無職だとキャッシングの申し込みをしても審査に通らないと思われがちですが、ありのままを申告しても、借り入れできることがあります。

オークションやアフィリエイトで収入を得ていれば職業は「自営業」ですし、フリーターや自由業とすれば無職と書くこともありません。

そうは言っても、借り入れ件数や過去の借り入れ金額が一定の範囲を超えている場合、在宅確認ができなかった人などは借り入れが難しいので、申し込みする前に、新規キャッシングができるかどうかよく考えてください。

借金は総量規制の導入によって、借金できる限度額は制御されてしまいます。

借入がありなしによっても異なりますので、出来ることであれば借りているお金を減らしてから、申し込んでください。

借りられるのは年収の3分の1までだということは知っておいていただきたいです。

現金融資をしてもらおうとする時に気にかけておいた方がいいのが金利でしょう。

キャッシングの金利はたいてい高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月支払わなければならない金利も高額になり、返済が容易でなくなってしまいます。

現金融資手続きをしようとする時には金利をきちんと計算して借りることをおすすめします。

消費者金融や銀行を利用してのキャッシングというのはあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをお願いするという状態を意味しています。

本来、借金をするという状況になるのであれば、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。

ただし、「キャッシング」というのは特徴がありあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておく面倒なことは省略して融資をしてもらえる有難いものです。

ご自分の身分を示すことが出来る内容の資料を持っていれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。

通常、キャッシングを利用したら必ず返済期日までに借り入れ金額と利息分を支払うのが原則となっています。

万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、金融機関から残りのお金を一括で返済するように請求される場合もあります。

なので、どうしてもお金を準備できない時や返済が難しい時には、前もって業者に連絡するようにしましょう。

そうする事で、いきなりの督促が来ることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】