\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 岩手県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは岩手県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒でキャッシングをしている場合、借入状況がマイナンバーによって紐付けされ、家族に隠せなくなってしまうのではと思っている方もいるでしょう。

確かに、マイナンバーは将来的にすべての個人情報を関連付ける予定なので、金融機関からの借入状況も関連付けられると思ってしまいますよね。

ですが、マイナンバーで誰かにキャッシングしていることが発覚するようなことは絶対にありません。

もし、借金が返せず債務整理した過去があっても、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。

とはいえ、マイナンバーから借金がバレるようなことはなくても、ローン契約の際に契約できないなどで予想外のことで借金の事実が明るみになってしまうといった話は多いです。

キャッシングのやり過ぎには注意する必要があります。

借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。

というのも、一つの金融機関から貸してもらえるお金って決まった限度額がありますよね。

ですので、返済期日になれば、お金を返済するために別の金融機関なりから調達してこないといけません。

重ねていけばいくほど、もうあなたは多重債務者です。

少額でもキャッシングを使っている人は自分がよく利用する会社の金利を把握し、それに加えて今後、利用する可能性がある会社の金利もチェックが必要です。

金利が低い会社、金利が低いプランに出会ったら、そちらに借り換えし、毎月の支払い額を抑える方が賢明です。

金利の差は、ごくわずかのように見えても年間の額を計算してみるとその金額の違いがわかるでしょう。

今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。

とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。

契約には、身分証明書が絶対に要ります。

運転免許証が一般的ですが、これがない時にはパスポートや健康保険証を使います。

一種類あれば問題ありませんから、いくつも書類を用意することはありません。

あるいは、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)やマイナンバー個人番号カードでも受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。

何度かキャッシングを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。

ですが、返済期日を忘れ、返済を滞納してしまうのは避けなければいけないことです。

これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、これからもキャッシングサービスを利用しようと思っても、新規契約の審査などを制限される恐れがあります。

保証人も必要なく、担保を用意しなくても借入ができるということは、個人で責任を負える能力があると判断し、信じてお金を貸しているのです。

責任を負える大人だからこそ、こうした信頼を裏切るような行動は控えてください。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】