\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは埼玉県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

キャッシングをしてはみたいけれどその仕組みがいろいろと複雑そうなので遠慮してしまっているという人は少なくないことでしょう。

意外に仕組みは単純なので迷っているなら思い切って申し込んでみてはどうでございましょうか?近頃では、キャッシングも即日融資が可能な所が多いのでお勧めですよ。

便利なキャッシングですが更に便利に使うために、返済方法を理解しましょう。

返済方法は全額を一括で返す方法と、月々に分割する方法があります。

一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、当然ながら、安くなります。

一方、分割払いにもそれなりのメリットがあります。

返済期間が長いので利息分の支払いが増えますが、定額を複数月にわたって支払うわけですから、毎月の収入と出費のバランスを壊さずに済むのです。

どんなふうに返していくのか考えて、実情に見合った返済方法を選ぶことが大事です。

予期せぬアクシデントなどでお金が足りなくなって、カードローンの支払いができずに支払いが滞ってしまったら、返済日翌日に連絡があります。

それでも支払わないでいると、その結果、財産が差し押さえられることもあります。

このときは給与に対する実施となります。

よく、自宅で業者の人間が財産を差し押さえていく描写がありますが本当に起こる訳ではありません。

キャッシングの契約をする場合は、借入限度額もポイントになるでしょう。

利用限度額が50万円以下ですと、本人確認のために運転免許証1枚あれば契約することができるからです。

しかし、希望限度額が50万円超だったり、他社借入額と合算して100万円を超すと、所得証明書の提出を求められることになり、手続きが少々繁雑になるという訳です。

キャッシングをするということは、貸金業者を使って基本的には少なめの金額の貸し付けを依頼するというケースでの現金のやり取りのことです。

普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、身内に保証人になってもらったり、不動産を抵当に入れたりします。

けれど、貸金業者からキャッシングをする時には業者側から連帯保証人を付けたり、担保を入れたりするようには不必要で申し込みが進んでいきます。

間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、概ね借り入れが可能であると言えるでしょう。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】