\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは埼玉県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

普通、お金を借りるのに全く何の心配もないという人は居ません。

お金を借りるということは返済の負担を考えると、どうしても不安になるものだと思います。

たとえ財布のひもがきっちり結んであっても、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事で早急にお金を工面しなければならない可能性は誰に起こってもおかしくないはずです。

こうした場合に心強い味方になってくれるのがキャッシングです。

日々の生活の不安を無くすためにも、融資は受けずに申し込みだけ済ませてしまうのもおススメです。

こうしておけば、必要な時に、審査の時間をロスすることなく、お金を手に入れることが可能です。

いまどきの借金は迅速性が売りです。

スマホやPCで申し込めば全国の銀行ATM(コンビニもOK)で、手軽にお金が借りられるようになりました。

ただ、システムそのものは素晴らしいですが、問題がないわけではないでしょう。

やはり借りる人の時間や金銭のスケールがズレていると、知らない間に返済が膨らみ、苦しくなってしまうでしょう。

銀行などの対面方式なら話をしている間に落ち着くので、比較的理想の選択に近づくような気がしますが、PCやスマホの前で一人で、というのも落ち着くかもしれませんが、対面ほど良い判断ができるかはわからないですよね。

いろいろ迷うのであれば、対面での契約は利点があるかもしれません。

お金が必要なとき、キャッシングを利用したくなりますよね。

だけど、審査があるからどうしようと思う人も多いのではないでしょうか。

審査に落ちる理由はブラックリストに名前があるか、無職の場合が多いです。

一定の収入があり、ブラックリストに無縁の人は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。

利用する銀行や信用金庫などの金融機関によっては、一度に申請できる借用限度額というのは決まっていますが、数千円といった小額のお金からその日のうちにすぐに融資をうけられるもの、300万円や500万円といった高額なまとまったお金もある条件を満たしていれば受けられます。

それに申請してから現金を受け取るまでの流れもスムーズで、手元にお金が入るのでとても便利でおすすめです。

このような借入れもカード一枚で申込みできるというのが、今では基本となっています。

カードローンの審査には正直に記入しなければいけません。

ウソを書くと有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。

ローン会社がそれに気づいても実害発生前なので、通報することはなさそうですが、被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。

どのみち、プロ相手に虚偽が通ることはまず、ないのではないでしょうか。

それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。

完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったリスクがあります。

はっきり言ってワリに合わないはずです。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】