\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 千葉県

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは千葉県で今すぐ借り入れしたい方に、即日融資可能なカードローンをご紹介しています。今日申し込んで、今日中に借り入れしたい方は即日審査・即日融資可能な大手カードローンでのキャッシング(※最短1時間融資)がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

千葉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

金融事故歴があってもお金を貸してくれるキャッシング業者もあります。

とはいえ、ご想像通り、その大半が悪徳業者です。

もし利用を検討しているのであれば、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。

一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられるキャッシングは利率がとても高くなりますから、普通のキャッシングよりも金利が低い場合は、避けるようにして下さい。

詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。

そのほかにも、返済条件についても注意しておきましょう。

返済方法次第では、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。

いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、利息なしで大丈夫な期間を設けている業者を使うのが賢い選択と言えるのではないでしょうか。

無利息期間内で一度に返済することができるなら無駄な利息を払う必要は全くありませんので、このサービスを使えばとてもお得になります。

まとめての返済を希望していないような時でも利息を払わなくてもいい期間があるところの方が有利に借り入れができることもあるようですので、いろいろな視点で比べてみてから選びましょう。

定期的に収入があるのなら雇用形態が契約社員でも、カードローンの利用が可能です。

この時、重要視される審査項目は、これまで勤務していた期間です。

勤務先が何度変わっていたとしても、派遣元の会社に在籍している期間が長ければ差し支えありません。

さらに、社会保険証が発行されていればそれを提出することによって、審査で優遇されるメリットがあります。

カードローンを主婦の方が使うには、借りる本人にそれなりの現金収入があることが大事ですが、今、職に就いていない方でも、配偶者の所得から借り入れを申し込むことができます。

こういうケースのことを配偶者貸付と一般にいい、銀行などの金融機関が扱うカードローンも、このやり方を使い、契約を取り交わすことができる場合が数多くあります。

しかし、消費者金融業者では、この配偶者頼みの貸付制度はほとんど使えないでしょう。

月々の支払いなどはほぼ決まったものが多く、予定は立てやすいものですが、人生には予期せぬ出費が付き物であり、そんな時、手っ取り早くお金を借りられるところがあるか考えてみましたが、あまり考え過ぎず信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。

申し込み、手続きはインターネットから出来るので、パソコンやスマホがあればオーケーです。

お金を貸してくれるところが見つかるでしょう。

もちろん、誰にでもと言うわけではありません。

それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。

給料だけでは足らず、必要があるたびにあちこちから借りたお金が積み重なってきていたり、延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合など人間として基本の借りたものは返すということすら出来ない人は審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】