\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「今すぐお金借りたい...」
「審査って厳しい?」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に今すぐ借り入れできる即日カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日カードローン.tech】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日カードローン.tech】をご覧の「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方へ。即日借り入れ希望ならネット審査が早いです。郵送物無しで借入を希望の方はプロミスやモビットもおすすめです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日カードローン.tech】のお金コラム

一般的に、カードローンの返済というのは毎月一度、または、それ以上の長い期間ごとに、完済を目指します。

たとえ一度でも返済が滞ると、個人信用情報機関がその記録を残します。

ロ―ン契約の取り決めをする場合は、今までの返済を遅れずに行えているかチェックされるので、記録に信用できないような情報があった時には、新規のローンを組むのは断られる可能性が高いです。

原則としては、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、そこの銀行口座を持っていなくてはいけませんが、いくつかのところでは口座が無くても利用できると宣伝している銀行もあります。

その銀行には無人の契約機が用意されていて、カード発行をその契約機で行えます。

契約機で入手したカードでATMでの引き出しが可能になる為、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。

急にお金を工面しなければならなくなった時、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を準備すれば、簡単に融資を受けられるのがキャッシングで、その利便性から利用者が増えているようです。

今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に借入返済手続が可能なのも、利用者の増加に影響しているようです。

身近な人に保証人になってくれるよう頼まなくても良いですし、遊びのお金としても活用できます。

ですので、借金の理由を親や友人にわざわざ説明するよりも気楽で良いのかもしれません。

とても便利なので、あくまで借金であって、返済義務があることを肝に銘じて活用しましょう。

キャッシングとカードローンは、違いがないものだと考えてしまうかもしれませんが、真実は異なります。

キャッシングは一括で払うのが一般的で、ほとんどの場合が分割払いなのか、カードローンであります。

つまり、少しだけキャッシングの宣伝が最近ではいたるところで見ることがありますが、キャッシングしても借金しても実際には同じなのです。

ただ借金という響きよりは、キャッシングというカタカナ表記で記した方が、若干おしゃれな感じがしますし、嫌な感じも少ないようなのです。

\おすすめ1位のプロミス/
【即日カードローン.tech】